私の事態覚えているだろうか

近年、昔の友達の次女様のSNSというSNSを見つけ(創作行動をしているみたいで、そういった発信しておる人のソーシャルネットワーキングサービスは見つけ易い)、懐かしくて以前までさかのぼってニュースやつぶやきを見てある。
お姉さんのことは出てこないな・・って、少々残念です。
その次女様といった昔の同僚との間に既にひとりの兄妹がいて、合わせて3兄妹でした。その2番目の乳幼児のSNSも見つけ、ならお姉さんは何でいるのかって、尚更気になります。
そういったときの気持ちはちょっと複雑で、ただ思い出深いというだけじゃなく、当時の同僚づきあいを通していたときの苦々しいメモリーもよみがえってくる。
その同僚は20クラス上記会ってないので、私の事態覚えているだろうかという不安もあり、次女様らのソーシャルネットワーキングサービスにこちらからの評価を書くのをためらってある。
・・ここで気づいたのですが、あちらが私のSNSに気づく可能性もあるわけです。彼らだけじゃなく他の昔のネットワークとかも・・。いちおうSNSに登録していますが全く手をつけてないので、直ちに見直して形作り変えないと・・。当然噂を書くわけではなく・・。
会わない人のこともソーシャルネットワーキングサービスで知れる、不思議な時代になったなと思います。福岡県北九州市で出会い系アプリを使うならサクラが居ないココがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です