洋ラン園から購入

先月の下旬にとある洋ラン園から購入し、一心に我が家の環境に慣らして掛かるレリア・アンセプスの分け株。
GET当初はバルブも痩せている前文バーク植えだった事もあり、突如素焼き浅鉢にミズゴケで植え替え、シリンジだけで月々以上管理してきたのですが、スゴイ新根が生えて来ず、ちょっぴりヤキモキしています。
その間にも手引きの新芽は速いペースで伸び続け、鞘の角からバルブも時にといった思え始めているのですが、新根をこういう目で確認するまでは肥料も与えられない以外、他の株と共に戸外に出して培養する事も出来ません。
かつて発生する根はそれ程大勢弱いは聞いていたものの、月々以上経過していざ1本も出て来ないとなると、さすがに焦燥もします。もちろんこのままでは元々の栄養分理解も行えず、本日ある新芽の充実に大きな悪影響が出てしまうからに他なりません。
未だにマンションに来て1時代目。一旦歩行はゆっくりでも焦らず育ててゆくのが頂点と心得、とりあえずは無事に夏越しできるのを祈るのみとなっています。
その一方今や我が家の会員になってから早6時代目、最王者のアンセプスはすでに6手引きの大株にまで成長し、至る所から新根を伸ばし順調に躾を続けています。
こういう株さえGET当初は気むずかしく、プラ鉢から植え替えた際は生きている根が中心無かった程度なのですから、恐れは無用なのでしょうが・・。
秋田で人妻との出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です