姪の発展を

この間、姪に会いに姉の住宅へ行きました。
起源、姪は私という会う時間絶えずポカンとして要る(忘れている)のですが、少々一緒に遊ぶと思い出して笑ってくれます。
昨今姪はハイハイができるようになり、今はつかまり上りの稽古をしています。
つかまり上りに失敗して後頭部をぶつけることもしばしばです。
それで目が離せません。
赤子は何でも口に入れてしまう、は聞いたことがありましたが、実際そうでした。
何を与えても一層口に入れます。これは大変危険なので、本当に見張ってないといけないだ。
姉は家事もあるので、始終乳幼児を見て掛かるわけにはいかないので、大方私達が行くと出迎えされます。
私も姪と遊ぶのは楽しいし、姉のフィーリングも見られるので、積極的に行くようにしています。
姪はどんどん成長していくので、その体系を見極めるのも醍醐味の一つだ。
感嘆のは、紙袋に入った金平糖を姪が私に「うん」と渡してくれたことです。
姉も「こんなことをするのを見るのはようやくです」と言っていて、私はちょっと誇らしげでした。
次、姪ははじめ年の年齢を迎えます。
お手伝いは家族で書いた寄せ書きと、服装をあげることになりました。
主人の皆さんの父母もお手伝いを用意してくれているようなので、姪は幸運ヒトですなぁと思います。
また姪の発展を見に会いにいきたいだ。
出会い系サイト兵庫加古川のオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です